• HOME
  • 後遺障害(後遺症)について

後遺障害(後遺症)とは?

後遺障害(後遺症)とは、交通事故が原因で負った怪我が、事故後に適切な治療を受けたにも関らず、「医学上、これ以上の回復が見込めない」と判断された症状のことをいいます。
 
後遺障害というと植物状態のようなイメージで、もう回復の見込みがない重症なケースを想像される方もおられるかもしれません。もちろんそのような重症のケースもありますが、後遺障害には、むちうちのような比較的聞いたことがある後遺障害も存在します。
 
後遺障害において重要となるのは、交通事故被害者が適正な等級認定を受けることです。後遺障害の等級が1つ異なるだけで、等級認定後の賠償金が大幅に変わります。
 
例えば、交通事故被害に遭い、むちうちを負ってしまった場合、適切な対応をとらなければ同じ症状でも12級13号、14級9号、非該当と、対応方法次第で後遺障害の等級認定は変わります。等級認定が異なることで、自賠責の場合においても賠償金は大幅に変わります。
 

自賠責のみの請求時の違い

_r2_c2.jpg
 
 
自賠責基準の場合でも12級と14級では3倍近い違いがあるのです。非該当であれば、1円も受け取ることはできません。
 
後遺障害の等級認定は、交通事故直後から適切な対処方法を行っていなければ、本来認定された等級が認定されないという可能性があります。そのため、適切な後遺障害の等級認定を受けるためにも、交通事故に遭ったらまずは交通事故問題の専門家である弁護士にご相談されることをお勧めいたします。
 
後遺障害についてはこちらもご覧下さい。

 

後遺障害(後遺症)に関する解決事例をご紹介します

No 解決事例
1  実際の減収が無い場合の後遺症の逸失利益の増額
2  高次脳機能障害の被害者の事例
3  頸椎捻挫(むちうち)において逸失利益等の増額がなされた事例

後遺障害(後遺症)についてはこちらもご覧下さい。

●後遺障害(後遺症)について ●後遺障害の損害賠償
●後遺障害の等級認定 ●後遺障害診断書について

交通事故でお悩みの方はお気軽にご相談下さい

ImgTop11.jpg
●HOME ●ご相談の流れ ●弁護士費用
●事務所紹介 ●弁護士紹介 ●事務所アクセス

022-214-2424|仙台市の弁護士へ交通事故被害のご相談予約 ご相談申し込みはこちら 相談表ダウンロード

google-indoor-view.png当事務所の特徴 交通事故解決のポイント 損害賠償の3つの基準 後遺障害について 後遺障害の種類 死亡事故の場合 ご相談の流れ 解決事例 弁護士費用事務所紹介 事務所アクセス 弁護士紹介

仙台市の弁護士、官澤綜合法律事務所へのアクセスマップ 当事務所の運営サイト 事務所サイト   

ImgLS9.jpg

ImgLS3_2.jpg