• HOME
  • 交通事故を弁護士に相談するタイミング

弁護士に相談するタイミングは?

交通事故は、ある日突然あなたの身に降りかかってきます。
それは誰にも予測できません。
 
そんな事故に遭ってしまったとき、誰でも「これからどうなってしまうんだろう」と不安になってしまうかと思います。

誰かに相談したいけど、誰にいつ相談すればいいのか分からない…とお悩みになる方もいらっしゃるかもしれません。

その答えは「弁護士に」「今」相談することです。
 
事故に遭われたとき、多くの場合において、一番話をするのは相手方(加害者)の保険会社の担当者になると思います。

多くの保険会社は、きちんとした被害者対応をしてくれますが、相手方保険会社はあくまでも相手方との契約に基づいて被害者対応をしてくれているのであって、加害者と被害者がときに対立することもある交通事故事件において、被害者の味方にはなり得ません(場合によっては敵になったりもします)。

その点、我々弁護士は、他の誰よりも被害者の皆様の味方となるために、日々交通事故のご相談を受けるとともに、交通事故事件の処理について研鑽を積んでいます。
 
また、相談のタイミングについて、事故の直後だけど、あるいは怪我の治療中なのだけど、相談していいのか迷っている、というお話もよく伺います。

もちろん、相手方保険会社から治療の打ち切りを提案された、後遺障害の認定を受けることになった、保険会社から賠償金額を提示された、という節目においてご相談されることでも構いません。

しかし、先に述べた通り、交通事故の不安は「これからどうなるんだろう」という「先が見えない」ことによるところが大きい傾向にあります。

ですので、可能な限り早いタイミングで、交通事故を数多く取り扱っている当事務所の弁護士に相談していただき、解決までの見通しや、進め方についての不安を解消して、アドバイスを受けながら治療に専念できる、ということは非常に大きな意義があると思います。
 
当事務所では、交通事故の相談については、弁護士費用特約の有無を問わず、どなたさまでも初回無料とさせていただいております。

初回相談においては、事故の概要、物損やお怪我の程度、治療状況などを伺い、今後の進め方や問題になりそうなポイントについて、弁護士から説明をさせていただきます。

実際にご依頼されるかどうかは、ご相談いただいてからじっくり考えていただいて構いません。
交通事故に遭われた皆様には「弁護士に」「今」相談されることをお勧めいたします。
 

022-214-2424|仙台市の弁護士へ交通事故被害のご相談予約 ご相談申し込みはこちら 相談表ダウンロード

google-indoor-view.png当事務所の特徴 交通事故解決のポイント 損害賠償の3つの基準 後遺障害について 後遺障害の種類 死亡事故の場合 ご相談の流れ 解決事例 弁護士費用事務所紹介 事務所アクセス 弁護士紹介

仙台市の弁護士、官澤綜合法律事務所へのアクセスマップ 当事務所の運営サイト 事務所サイト   

ImgLS9.jpg

ImgLS3_2.jpg