• HOME
  • トピックス

 河北新報 週刊オーレ掲載記事「追突事故によるむちうち」

毎月第3週に発行される河北新報「週刊オーレ」に当事務所の弁護士が記事を掲載しています。
皆様の身近なお悩みに対してアドバイスしていますので、ホームページ上でも公開いたします。
ぜひご一読ください。


【新着記事】
2018年2月16日発刊の週刊オーレは、丸山水穂弁護士が担当しました!
KahokuOle20180216.jpg
 
 
交通事故/追突事故によるむちうち】
 
 
追突事故にあってむちうちとなり、通院中の方から「治療費は加害者の保険会社から出ているが、今後どのような補償が受けられるのか不安」というご相 談をいただくことがあります。
むちうちは、痛み等があるにも関わらず、目に見える所見がないことが多く、ケガとして軽視されがちであるため、お悩みの方が
多いのではないかと思います。
けれど、むちうちも、交通事故で生じた「傷害」 です。
ですから、通院状況に応じた慰謝料や休業損害の補償を求めることができます。

また、症状が重く、相当期間通院しても症状が残った場合、後遺症認定されるケースもあります。
後遺症として認定された場合は、後遺症に対する慰謝料、あるいは、後遺症により労働能力が減少したことに対する補償(逸失利益)も請求できます。
なお、弁護士依頼した方が補償が高額になる場合もあります。
辛い症状に悩みながら、補償についても悩むのは大変だと思います。
費用負担なく法律相談できる制度もありますし、是非お気軽にご相談ください。


↓リンクをクリックすると詳細を閲覧できます(当事務所メインサイトの記事へ移動します。一部準備中です)
No タイトル
1  2016年 6月 教えて!官澤先生! 「借金・保証と相続放棄」
2  2016年 7月 教えて!官澤先生! 「定期借家とは?」
3  2016年 8月 教えて!官澤先生! 「事故に遭った際の慰謝料について」
4  2016年 9月 教えて!官澤先生! 「いらないと言った養育費の請求」
5  2016年10月 教えて!丸山先生! 「賃貸住宅の現状回復義務」
6  2016年11月 教えて!浅倉先生! 「年次有給休暇の取得」
7  2016年12月 教えて!渡邊先生! 「インターネット上の誹謗中傷」
8  2017年 1月 教えて!武田先生! 「勤務先に知られずに破産できるか」
9  2017年 2月 教えて!小向先生! 「突然知った父の借金」
10  2017年 3月 教えて!橋本先生! 「終活の第一歩」
11  2017年 4月 教えて!長尾先生! 「留学生の雇用」
12    2017年 5月 教えて!翠川先生! 「家事の休業損害」
13    2017年 6月 教えて!丸山先生! 「結婚式場のキャンセル料」
14    2017年 7月 教えて!太田先生! 「遺産相続・親を介護した寄与分」
15    2017年 8月 教えて!鈴木先生! 「兄弟姉妹の遺産争い」
16    2017年 9月 教えて!官澤先生! 「相続放棄と保険金」
17    2017年10月 教えて!武田先生! 「交通事故による後遺障害」
18    2017年11月 教えて!太田先生! 「不貞行為による離婚
19    2017年12月 教えて!官澤先生! 「家族信託とは?
20    2018年1月 教えて!官澤先生! 「離婚時の財産分与

年末年始休業のお知らせ

 

平成29年12月18日
お客様各位
官澤綜合法律事務所
                                              所長 官澤里美

拝啓 皆様におかれましてはますますご清栄のこととお慶び申し上げます。

さて、誠に勝手ながら、年末年始は下記の通り休業とさせていただきます。

今年一年ご愛顧を賜りまして感謝申し上げますと伴に、皆様のご健勝とご多幸をお祈り申し上げます。

敬具
  • 平成29年12月28日(木)                      15:00までの執務
  • 平成29年12月29日(金)  ~ 平成30年01月08日(月)    休業日 
  • 平成30年01月09日(火)                       通常の執務

 
以上

 

河北新報 週刊オーレ掲載記事「交通事故による後遺障害」

毎月第3週に発行される河北新報「週刊オーレ」に当事務所の弁護士が記事を掲載しています。
皆様の身近なお悩みに対してアドバイスしていますので、ホームページ上でも公開いたします。
ぜひご一読ください。


【新着記事】
2017年10月15日発刊の週刊オーレは、武田賢治弁護士が担当しました!
 


 
交通事故による後遺障害 】
Q. 追突事故に遭い、頸椎捻挫で半年通院しました。
最近、保険会社の担当者から「症状固定なので後遺障害診断書を作成してもらうように」と指示されました。
後遺障害があれば、どのような解決になるのでしょうか?
(相談者)40代・女性


A.交通事故に遭った場合、骨折等がないのに、首肩や腰、手足等に痛みやしびれが長期間残ることがあります。
これらはしばしば「ムチウチ」とも呼ばれますが、残念ながら治療を続けても完全に回復しないことも多く、
その場合には治療効果がなくなった時点で「症状固定」と扱われます。
症状固定以降、原則として加害者側に治療費を負担してもらうことができなくなります。
他方、その時点で残存する症状が「後遺障害」に該当すれば、その苦痛に対する慰謝料や、
それが原因で労働能力が減退したことにより失われた将来の収入に相当する対価(逸失利益)の賠償を受けることができます

例えば、いわゆる「ムチウチ」で14級の後遺障害に該当するとされた場合、
裁判所で使用されている基準では慰謝料として90~120万円程度と、
逸失利益として労働能力の5%がおよそ3~5年にわたって減退したことを前提とする金額の賠償を受けることができるとされています。
裁判までしなくとも、弁護士が介入して交渉することにより、裁判基準に近い賠償が受けられることもありますので、
保険会社から提示された内容に疑問がある場合には、弁護士に相談してみることをお勧めします。
以上

夏季休暇のお知らせ

拝啓 時下益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。

さて、当事務所は、8月11日(金)から8月16日(水)まで、夏季休暇のため休業させていただきます。 

ご不便をおかけすることとは存じますが、何卒ご了承いただきますようお願い申しあげます。

                                                                      敬具

年末年始休業のお知らせ

 

平成28年12月22日
お客様各位
官澤綜合法律事務所
                                              所長 官澤里美

拝啓 皆様におかれましてはますますご清栄のこととお慶び申し上げます。

さて、誠に勝手ながら、年末年始は下記の通り休業とさせていただきます。

今年一年ご愛顧を賜りまして感謝申し上げますと伴に、皆様のご健勝とご多幸をお祈り申し上げます。

敬具
  • 平成28年12月28日(水)                       15:00までの執務
  • 平成28年12月29日(木)  ~ 平成29年01月05日(木)      休業日 
  • 平成29年01月06日(金)                       通常の執務

 
以上

 

2016年 8月30日 臨時休業のお知らせ

お客様各位(お取引先様各位)
 
拝啓 平素は格別のご愛顧を賜わり、厚くお礼申しあげます。
 さて、誠に勝手ながら台風10号の影響を鑑み、本日平成28年8月30日は臨時の休業日とさせていただきますのでお知らせいたします。
 大変ご不便ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。
 尚、明日8月31日(水曜日)より通常営業いたします。
 
                                               敬具

 交通事故無料相談会開催のお知らせ

当事務所では交通事故被害者の方々の救済にも力を入れています。

死亡、入院を要する傷害を負ったにもかかわらず十分な賠償が受けられない 
そのような方々のために1時間の無料相談会を開催することとしました。

日時は次のとおりですので、御希望の方は当事務所まで
お電話又はメールでお申し込み下さい。

  ・8月3日  午後2時~午後7時

   ・8月5日  午後2時~午後5時

   ・8月8日  午後2時~午後5時

   ・8月10日 午後2時~午後7時


お電話の方はこちらまで : 022-214-2424 
メールの方はこちらまで  : 相談申込みページへ
                                                以上

2015年8月20日 オープンセミナー「営業秘密の管理について」開催のご報告

8月11日(火)、オープンセミナーを当事務所セミナー室で開催し、
弁護士の長尾浩行が「営業秘密の管理について」と題し講演を致しました。

ご参加いただいた方からは「秘密管理について社内でも検討したい」といった感想をいただきました。

また、次回のオープンセミナーの開催は、詳細が決まり次第、当ホームページ上でお知らせ致します。

今回もお忙しい中、多数の方がご参加下さいました。誠にありがとうございました。


【セミナーの様子】
201508_seminar_01.JPG

201508_seminar_02.JPG

9月9日(水)オープンセミナー「民法改正に伴う不動産賃貸借の注意点」の開催決定

オープンセミナー「民法改正に伴う不動産賃貸借の注意点」を下記の要領で当事務所のセミナー室で開催致します。

セミナーへの参加をご希望される方は、8月5日(水)までに当事務所までお電話又はFAXでお申し込み下さい。
参加手続が完了いたしました申込者の方には【受講票】を郵送またはFAXでお送り致します。

FAX時の申込用紙

なお、本セミナーの参加申込みは先着順となります。定員超過の場合はお申込みを
お受けできない場合がありますので予めご了承ください。

テーマ: 民法改正に伴う不動産賃貸借の注意点
講 師 : 官澤里美(弁護士)
日時 : 平成27年9月9日(水) 午後3時~午後4時30分(受付 2時40分~)
場 所 : 官澤綜合法律事務所 セミナー室
募集定員 : 先着30名限定(要予約)
参加費 : 1,000円(税込) (受講時に現金にてお支払いいただきます。)
  ※顧問先の方々は1名様無料
応募先 : 総務課 電話022-214-2424 FAX022-214-2425
講師より : 不動産賃貸借は、日常生活上も仕事上も関わることが多い契約ですが、本年中に成立予定の民法改正では、 期間、敷金、原状回復、保証人等について改正が行われる予定です。 その中でも、極度額を定めていないと無効になる等、保証人関係については特に注意を要します。 そこで、後でトラブルとならないように、民法改正に伴う不動産賃貸借の注意点をわかりやすく解説致します。

以上

2015年7月15日 8月11日(火)オープンセミナー「営業秘密の管理について」の開催決定

オープンセミナー「営業秘密の管理について」を下記の要領で当事務所のセミナー室で開催致します。


セミナーへの参加をご希望される方は、8月5日(水)までに当事務所までお電話又はFAXでお申し込み下さい。
参加手続が完了いたしました申込者の方には【受講票】を郵送またはFAXでお送り致します。

FAX時の申込用紙

なお、本セミナーの参加申込みは先着順となります。定員超過の場合はお申込みを
お受けできない場合がありますので予めご了承ください。

テーマ: 営業秘密の管理について
講 師 : 長尾浩行(弁護士)
日時 : 平成27年8月11日(火) 午後3時~午後4時50分(受付 2時40分~)
場 所 : 官澤綜合法律事務所 セミナー室
募集定員 : 先着30名限定(要予約)
参加費 : 1,000円(税込) (受講時に現金にてお支払いいただきます。)
  ※顧問先の方々は1名様無料
応募先 : 総務課 電話022-214-2424 FAX022-214-2425
講師より : 顧客情報や知的財産権が社外に流出した,というニュースをたびたび 耳にします。このような営業秘密の流出は事業者にとっての資産の喪失で あるだけでなく,顧客や取引先との関係では信用を失うことにもなり かねません。事業者として求められている営業秘密の管理体制の中身と, 流出してしまった場合の対応について,具体的な事案をふまえお話します。

以上

2015年7月14日 第24回顧問先セミナー「家族信託の基本と円満相続のための活用法」開催のご報告

7月8日(水)、顧問先セミナーを当事務所セミナー室で開催し、
弁護士の渡邊弘毅が「家族信託の基本と円満相続のための活用法」について講演を致しました。

また、来月はオープンセミナーの開催予定です。詳細が決まり次第、当ホームページ上でお知らせ致します。

今回もお忙しい中、多数の方がご参加下さいました。誠にありがとうございました。
<
【セミナーの様子】






2015年6月17日 第24回顧問先セミナー詳細決定


すでに顧問先様各位には郵送にてご連絡しておりますが、
第24回顧問先セミナーの詳細が下記のとおりに決まりました。

いま、新しい形の財産管理として注目を集める家族信託。
どんなメリット・デメリットがあり、遺言や成年後見とどう違うのか。
具体的な事例を交え、初めての方でも分かるように解説します。

セミナーのレジュメにつきましては、平成27年7月1日(水)までに、
当ホームページの顧問企業専門ページの講演レジュメ内にアップロードする予定です。
アップロード致しましたら、当ホームページ上でお知らせ致します。

                       記
日時 : 平成27年7月8日(水) 午後3時~午後4時30分
                                      (受付 2時40分~)
参加費 : 無料(顧問先様のみ)
場 所 : 官澤綜合法律事務所 セミナー室
テーマ : 家族信託の基本と円満相続のための活用法
講 師 : 渡邊 弘毅(弁護士)


                                以上

2015年6月16日 6月10日オープンセミナー開催のご報告

さる6月10日(水)、オープンセミナーを当事務所セミナー室で開催し、
弁護士の翠川洋が「従業員による金銭着服と民事刑事対策」について講演を致しました。

次回のオープンセミナーの開催は、詳細が決まり次第、当ホームページ上でお知らせ致します。

今回もお忙しい中、多数の方がご参加下さいました。誠にありがとうございました。


【セミナーの様子】






2015年6月2日 6月10日(水)オープンセミナー「従業員による金銭着服と民事刑事対策」を開催いたします

オープンセミナー「従業員による金銭着服と民事刑事対策」を下記の要領で当事務所のセミナー室で開催致します。

申込み期限を延長いたしますので、セミナーへの参加をご希望される方は
当事務所までお電話又はFAXでお申し込み下さい。
参加手続が完了いたしました申込者の方には【受講票】を郵送またはFAXでお送り致します。

FAX時の申込用紙

なお、本セミナーの参加申込みは先着順となります。定員超過の場合はお申込みを
お受けできない場合がありますので予めご了承ください。

テーマ: 「従業員による金銭着服と民事刑事対策」
講 師 : 翠川洋(弁護士)
日時 : 平成27年6月10日(水) 午後3時~午後4時40分(受付 2時40分~)
場 所 : 官澤綜合法律事務所 セミナー室
募集定員 : 先着30名限定(要予約)
参加費 : 1,000円(税込) (受講時に現金にてお支払いいただきます。)
  ※顧問先の方々は1名様無料
応募先 : 総務課 電話022-214-2424 FAX022-214-2425
講師より : あってはならないことですが、従業員が会社のお金を着服する不祥事がしばしば発生しています。対応を誤ると事実関係の解明や損害の回復に支障をきたすだけでなく、企業の信用を損ねることもあり得ます。この種の案件では、特に初期対応が大切です。万一に備え、適切な手続きの進め方、効果的な損害の回復方法等、民事・刑事にわたりポイントをお話しします

以上

2015年5月13日 オープンセミナー開催のご報告

5月13日(水)、オープンセミナーを当事務所セミナー室で開催し、
弁護士の丸山水穂が「円満離婚のための基礎知識」について講演を致しました。

ご参加いただいた方からは「とても良かったという」感想や下に掲載した感想をいただきました。

また、次回のオープンセミナーの開催は、詳細が決まり次第、当ホームページ上でお知らせ致します。

今回もお忙しい中、多数の方がご参加下さいました。誠にありがとうございました。

【セミナーの様子】



【お客様の感想】

2015年4月30日 「離婚等夫婦の問題についての個別相談会」実施のお知らせ

下記日時に「離婚等夫婦の問題についての個別相談会」を実施することにいたしました。

下記表から都合の良い日時をお電話にてご予約ください。

当事務所の弁護士である丸山水穂がご相談をお受け致します。

なお、本相談会への申込みは先着順となりますことを予めご了承ください。

日時:  1. 5月13日(水) 16時35分~17時05分 ※当日のセミナー参加者のみ
   2. 5月13日(水) 17時20分~17時55分 ※当日のセミナー参加者のみ
   3. 5月13日(水) 18時05分~18時35分 ※当日のセミナー参加者のみ
   4. 5月20日(水) 17時00分~17時30分
   5. 5月20日(水) 17時45分~18時15分
   6. 5月22日(金) 09時30分~10時00分
   7. 5月22日(金) 10時15分~10時45分
   8. 5月22日(金) 11時00分~11時30分
   9. 5月22日(金) 13時00分~13時30分
  10. 5月22日(金) 13時45分~14時15分
  11. 5月22日(金) 14時30分~15時00分
  12. 5月22日(金) 15時15分~15時45分
  13. 5月22日(金) 16時00分~16時30分
場 所 : 官澤綜合法律事務所 相談室
相談料 : 5,400円(税込) (相談時に現金にてお支払いいただきます。)
  ※但し、次の方は無料
・東日本大震災時被災地域にお住いだった方で法テラスの震災法律援助申込を利用できる方
・5月13日のセミナー参加者
申込先 : 電話022-214-2424

以上

2015年5月13日 オープンセミナー「円満離婚のための基礎知識」の開催決定

オープンセミナー「円満離婚のための基礎知識」を
下記の要領で当事務所のセミナー室で開催致します。
参加をご希望される方は、5月7日(木)までに当事務所までお電話又はFAXでお申し込み下さい。
参加手続が完了いたしました申込者の方には【受講票】を郵送またはFAXでお送り致します。

FAX時の申込用紙

なお、本セミナーの参加申込みは先着順となります。定員超過の場合はお申込みを
お受けできない場合がありますので予めご了承ください。

テーマ: 円満離婚のための基礎知識
講 師 : 丸山水穂(弁護士)
日時 : 平成27年5月13日(水) 午後3時~午後4時30分(受付 2時40分~)
場 所 : 官澤綜合法律事務所 セミナー室
募集定員 : 先着30名限定(要予約)
参加費 : 1,000円(税込) (受講時に現金にてお支払いいただきます。)
  ※顧問先の方々は1名様無料
応募先 : 総務課 電話022-214-2424 FAX022-214-2425
講師より : 万が一離婚という事態になった際、辛い問題を解決していくためには、正しい知識が大きな力になります。セミナーでは、最低限知っておいた方がよい基礎知識をお話しします。また、離婚問題については、それぞれのご家庭の事情に合わせたアドバイスを得ることも有用ですので、セミナー後に個別相談会も開催いたします。なお、相談会への参加希望につきましては、別途改めてご案内いたします。

以上

2015年 4月8日 第23回顧問先セミナー開催のご報告

4月8日(水)、顧問先セミナーを当事務所セミナー室で開催し、
弁護士の武田賢治が「企業活動に伴う交通事故の対策と対応」について講演を致しました。

ご参加いただいた方からは、「事故にあった際の保険内容等について社内で再確認しようと思った」等の
感想を戴きました。

また、来月はオープンセミナーの開催予定です。詳細が決まり次第、当ホームページ上でお知らせ致します。

今回もお忙しい中、多数の方がご参加下さいました。誠にありがとうございました。


201504_seminar_1.JPG

201504_seminar_2.JPG


2015年4月8日 第23回顧問先セミナー詳細決定


すでに顧問先様各位には郵送にてご連絡しておりますが、
第23回顧問先セミナーの詳細が下記のとおりに決まりました。

企業活動にとっても、自動車の利用は必要不可欠なものとなっています。
そして、自動車を利用する以上、どんなに気を付けていても交通事故に遭ってしまう可能性があります。
今回は、交通事故事件の一般的な解決までの道筋を解説した上で、
自動車保険制度の概観や、企業活動に伴う交通事故における企業の法的責任(主に加害者側の場合)、
また企業の損害の考え方(主に被害者側の場合)をお伝えします。

セミナーのレジュメにつきましては、平成27年4月1日(水)までに、
当ホームページの顧問企業専門ページの講演レジュメ内にアップロードする予定です。
アップロード致しましたら、当ホームページ上でお知らせ致します。

                       記
日時 : 平成27年4月8日(水) 午後3時~午後4時40分
                                      (受付 2時40分~)
参加費 : 無料(顧問先様のみ)
場 所 : 官澤綜合法律事務所 セミナー室
テーマ : 企業活動に伴う交通事故の対策と対応
講 師 : 武田 賢治(弁護士)


                                                      以上

2015年3月10日 オープンセミナーのレジュメ公開のお知らせ


  平成27年2月12日(木)に開催いたしましたオープンセミナーのレジュメを、
 「顧問企業専門ページ」の講演レジュメ内にアップロードいたしました。
 (タイトル:(37)「法務基礎セミナーⅠ…法の基礎、物権、債権、契約…」)

  あわせて、平成27年3月11日(水)に開催いたしますオープンセミナーのレジュメを
 顧問企業専門ページの講演レジュメ内にアップロードいたしました。
 (タイトル:(38)「法務基礎セミナーⅡ…債権回収、破産、離婚、相続…」) 

 当日までに若干内容が変更になる場合もございます。
 その場合は改めて公開いたしますので、あらかじめご了承下さいますようお願い申し上げます。


                                               以上

夜間相談について

日中はお仕事やその他の事情でお越しになれないという方のため、
毎週水曜日の17:30~19:00に夜間相談を実施しております。
17:30開始と18:15開始の2組様となっておりますので、夜間相談をご希望の方はお早めにご予約をお願いします。

【ご報告】弁護士橋本・渡邊が自研センターの研修に参加しました


先日、弁護士橋本と渡邊が自研センターの研修に参加してきました。
自研センターは、自動車事故に関する各種業務についての研究及び研修を行う施設です。
今回、橋本と渡邊は、交通事故事件を取り扱う弁護士のための専門コースを受講し、それぞれ2日間の研修を修了しました。
同研修では、自動車の基本的な内部構造をはじめ、衝突実験設備における衝突実験、板金・フレーム修正等、自動車の各種修理方法や、いわゆる評価損の問題等について、詳細な講義を受けることができました。
同研修の成果を今後の業務に役立てていきたいと思います。

RIMG1217_R.JPG

RIMG1228_R.JPG

RIMG1241_R.JPG

RIMG1284_R.JPG

【ご報告】後遺障害認定についての所内交通事故勉強会を開催しました


先日、当事務所会議室に整形外科医の先生をお招きし、交通事故後遺障害認定についての所内勉強会を開催いたしました。
今回は、脊髄損傷を中心テーマとし、基礎的な部分から、実際の診断方法・所見に至るまで、詳細な講義をしていただきました。
専門の医師による医学的な見地からの解説は、普段、後遺障害認定を取り扱っている我々にとって、非常に興味深いものでした。
今後の業務に役立てたいと思います。

140911_gakushukai3.JPG






交通事故でお悩みの方はお気軽にご相談下さい

ImgTop11.jpg
●HOME ●ご相談の流れ ●弁護士費用
●事務所紹介 ●弁護士紹介 ●事務所アクセス

022-214-2424|仙台市の弁護士へ交通事故被害のご相談予約 ご相談申し込みはこちら 相談表ダウンロード

google-indoor-view.png当事務所の特徴 交通事故解決のポイント 損害賠償の3つの基準 後遺障害について 後遺障害の種類 死亡事故の場合 ご相談の流れ 解決事例 弁護士費用事務所紹介 事務所アクセス 弁護士紹介

仙台市の弁護士、官澤綜合法律事務所へのアクセスマップ 当事務所の運営サイト 事務所サイト   

ImgLS9.jpg

ImgLS3_2.jpg